水彩画風景の描き方のコツは?基本からみるみる上達する動画講座


プレバトを見ていると水彩画で風景描きたくなりますよね。実は私の趣味のひとつも水彩画です。水彩画の描き方って簡単そうだけど、実際描くと「?」になってしまう、空や森。。。初心者にもわかりやすい練習方法はあるのでしょうか。

水彩画の風景描き方3つのコツ

水彩画の描き方、といっても
いろいろありますね。

これは

水彩画歴10年の私の描き方です。

まだまだ勉強中ですが
参考になれば。

1.全部描かない

水彩画も油絵も同じですが、
写真のように精密に描く画風の方もいる一方で

ふわーっと空気感を伝える描き方の人もいます。

それは好みです。

私は、近くは濃くはっきり描き、遠くへいくほど
ふわーっとぼかして遠近感を出したい派ですね。

これは近所の渡月橋の夕景ですが
写真も撮らず、見た印象だけです。

橋の一番向こうが「消失点」になります。

これがはっきりしていると遠近感がでます。

2.主題にピントを合わす

風景画を描く時も
りんごやコップを描く時も
主人公にピントを合わせるようにしています。

風景画の難しいところは
忠実に描こうとすればするほど平面的になることです。

すべてを書き込むと、
写真みたいになりますが
うまく陰影をつけられないと
すごく平面的な絵になります。

これは嵐山駅で見た金木犀。

強く香りを放っていた花を濃く
描きたかったので背景は

あえて超ピンぼけです。

そして白鷺さん。

雪の日にみた桂川の白鷺です。
主役は白鷺なのでくっきりと描き

森は奥へいくほど薄く描いています。

3.白を活かす

小学生のとき習った水彩画は

紙全部を何かしら色を塗らなくてはならない
方向でしたよね。

透明水彩は、白い絵の具がないので
もともとの紙の白を有効に使うと
美しいポイントになります。

雲とか、光とか。
ふわっと塗ってからティッシュで
オフするという方法もあります。

でも、

いきなり遠近感が、とか
主題が。。。とか

わかりにくいですよね。

初めて透明水彩を学ぶなら

もし初めて透明水彩をやってみたい方がいたら
こちらの動画DVDセットはいかがでしょう。

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット

ちょっとのぞきましたが
基本からすごく丁寧に教えてますね。

いや、というか
基本的なことからがっつり教える
超初心者向けなので

どんな絵具をそろえるか、とか
筆はどんなのがいいか、

そこからなので

そんなん、わかっとるわーい

という方にとっては
道具の説明のところは
飛ばしてよし、かもしれません。

それに

始めは

「塗り絵」からだし・・・

でも、この「塗り絵」が
ミラクル。

つまり

遊び感覚で陰影のつけ方が
まず身についちゃうってことなんですよね。

何百人も初心者を教えてきた画家の先生
ならではのシステムです。

パート1は

あらかじめ下絵があって塗り絵みたいに

陰影をつけるところからはじめて

パート2で

はじめてデッサン理論が出てきます。

だから悩むことなく

知らず知らず
立体感や遠近感が描けるように
なると思います。

10年前は

ここまで基礎から学べるDVD講座とか

なかったので

基礎を学ぶのにお金も時間も
かかりましたが

最近ではこういうDVDがあるんですね~。
便利ですね。

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット

水彩画教室では基本の基本は教えてくれない?!

水彩画ブームでもあり、

カルチャーセンターや絵画教室に入る方って多いみたい。

自分も入ってみましたが、

通ってわかったのは、

水彩画の基礎の基礎は
絵画教室では教えてもらえない、

ということでした。

私が入った水彩画教室は
平均80歳くらい。

生徒さんがびっしりで

ぎゅうぎゅうでした。
さらにスキルが
さまざまなので時間内で

先生はひとりひとり教えてられないのですよね。

何人ものベテラン生徒さんが
「先生に基本を習ってない~」
って悩んでおられました。。

私はさらに初心者だったし

透明水彩の基本のところが
いまひとつわかんない・・・

と、

デッサン教室やら油絵教室やらに

週3回通ってみて
10年かけてやっとなんか

ふわっとわかったかも・・・という感じです。

初心者のときに
基本の基本を学ぶことが
どれほど上達速度に大切か

と、いまは実感しています。

ところがですよ、

それを自宅で学べる講座があると
知り、ちょっとびっくりしたんですよね。

こんな動画の通信講座があるなんて。それも

トータルで3万円・・・。ずるいや。

プロの画家の先生が
丁寧に動画で教えてくださります。

プロ画家、というところもポイント高いですよね。

実際に描くところを動画で見せてくれるところがいい

画家さんが実際に描いているところを
生で観るのが一番勉強になる、

と最近気づき、

デモンストレーションのワークショップ
に積極的に参加しております。

生の講義なので

3時間で1万円くらいするので高いですけど。。。

最近描いたのはこれです。

そう考えると

先生が描くプロセスを
まるごと何回でも再生して見られる
DVD動画講座っていうのは

はじめて水彩画を描きたいと
思っている人にとっては
すごく理にかなっているというか。

ほんとこれもっと
昔からあれば

あんなに莫大な月謝をつぎこまなくてもよかったかな・・・orz

口コミをみてみる>>>
プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット

水彩画DVDを購入された方々の最新口コミ

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット
販売元に2019年春、以下のような口コミが寄せられたそうです。

公式サイトの口コミは今までもたくさん読みましたが
これは最新の口コミですね。

やや年齢層は高いですが
水彩画が趣味になった方のうれしい気持ちって
わかります。わかります。

では口コミをば。
本文はもっと長いですが、
読みやすく要約させていただきました。

メールに感謝 50代 女性
毎日メールをいただきありがとうございます。仕事があってゆっくりペースですががんばります!

海外スケッチツアーが夢
よく外国へスケッチツアーに行く友達がいて憧れています。自分もしっかり練習して上達したら友達と一緒に参加するつもりです。

先生のメールがうれしい 70代 男性 
油絵や日本画はやったことがありますが、この教材がよさそうなので水彩画もスタートしました。先生からのメールもうれしく、これからが楽しみです。

才能あり 60代 男性
動画DVDで水彩画に初挑戦してみたら、すごく楽しい。はじめて絵心があることに気づきました。

まとめ

◎プレバトで水彩画が人気
◎水彩画は基本が大事だが教室では学べない
◎プロから学べる初心者専用動画講座がある



水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは