水彩画風景の描き方のコツは?基本からみるみる上達する動画講座


プレバトを見ていると水彩画で風景描きたくなりますよね。実は私の趣味のひとつも水彩画です。水彩画の描き方って簡単そうだけど、実際描くと「?」になってしまう、空や森。。。初心者にもわかりやすい練習方法はあるのでしょうか。

ユーチューブの動画はわかりにくい

ユーチューブには水彩画の描き方を見せる動画が
あふれていますよね。

私も風景画とかよくみるのですが、
いいのもあれば、そうでないのも・・・。

あなたがもし

透明水彩の初心者であるならば
ユーチューブのはマネしないほうが・・・

たぶん。。いいですよ。

透明水彩の大切な基本は
あの動画では習得できないことだけは
明らかですし、

へんなクセのあるやつもあるし。。

最近ではこういうDVD講座があるんですよ。
斬新ですね。

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット

ちょっとのぞきましたが
基本からすごく丁寧に教えてますね。

これならすぐ描けそう、という気がします。

水彩画教室では基本の基本は教えてくれない?!

水彩画ブームでもあり、

カルチャーセンターや絵画教室に入る方って多いみたい。

自分も入ってみましたが、

通ってわかったのは、
水彩画の基礎の基礎は
絵画教室では教えてもらえない、

ということでした。

生徒さんが多くて
さらにスキルが
さまざまなので時間内で

ひとりひとり教えてられないのですよね。

何人もの生徒さんが
「先生に基本を習ってない~」
って言いつつ

花や野菜を描いておられて

そのまま、ベテランになっていく
って感じです。

自分も

透明水彩の基本のところが
いまひとつわかんない・・・

と、このことに悩みながら、
いろんな教室に通ってみて、

初心者のときに
基本の基本を学ぶことが
どれほど上達速度に大切か

と、いまは実感しています。

それを自宅で学べる講座があると
知り、ちょっとびっくり。

こんな動画の通信講座があるなんて。

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット

プロの画家の先生が
教えてくださるそうですよ。

いいですね。

とくに初心者の方にはおすすめです。

私は絵画教室をいくつも
渡り歩いても
なかなか基本が身につかず、

うーんうーん。

うなりつつ10年。

画家さんが実際に描いているところを
生で観るのが一番勉強になる、

と最近気づき、

デモンストレーションのワークショップ
に積極的に参加しております。

最近描いたのはこれです。

だから先生が描くプロセスを
見ながら学べるDVD動画講座っていうのは

ナイス。

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット
のような初心者専用水彩画の基本の基本を
動画でレッスンしてくれる通信講座が

もっと
昔からあれば

あんなに莫大な月謝をつぎこまなくてもよかった・・・

と思います。

「プレバト」の野村重存先生も透明水彩の「テクニック」を番組で紹介

プレバトを見ていると、野村先生がちょくちょく
風景画のポイントをおっしゃっていますよね。

空を塗ってから
乾く前にティッシュでオフすると
雲に見える、とか。

ただ
透明水彩の風景画には
いろんなタッチがあって

野村先生のテイストも好きな人と
そうでない人がいるかもしれませんね。

まずは基本を身につけてから
いろんなテイストにトライするのが
いちばんですね。

まとめ

◎プレバトで水彩画が人気
◎水彩画は基本が大事だが教室では学べない
◎プロから学べる初心者専用動画講座がある



水彩画の描き方が初心者でもわかりやすい!おすすめの通信講座とは