エリックカール展2017【京都】前売りチケット販売期間と購入方法


「はらぺこあおむし」絵本でおなじみエリックカール展が東京で大人気。混雑しているようです。こちら京都へは夏休みの巡回。京都「えき」美術館での開催日は2017年7月29日から。前売りチケットの販売はもうすぐ開始です。購入方法を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

エリックカール展【京都】前売りチケット販売期間

夏休みでもあり、きっと混雑するんだろ~な~、と思います。
ロングセラー「はらぺこあおむし」で人気のエリックカールさんの原画展が
京都「えき」美術館に、この夏巡回してきます。

⇒エリックカール展京都行って来ました!グッズかわいい!混雑状況はゆったり

当日券ならチケット窓口が、きっと長蛇の列に。

というわけで

前売りチケットの購入方法をご紹介しておきましょう。
前売りチケットを持っておけば、
並ばずに、すっと入れて時間のムダなしですよね。

また

前売りチケットだと当日チケットより200円安くなりますね。

前売りチケット販売期間は
■2017年6月10日(土)から7月28日(金)まで

グッズ付き前売りチケットなど付録のあるチケットは
京都では取り扱いがないそうです。

会場にてオリジナルグッズ、缶バッジなどは購入可能です。

エリックカール展京都「えき」美術館、前売りチケット購入方法は

■京都「えき」美術館チケット窓口

簡単なのは京都「えき」美術館のチケット窓口での購入方法ですね。
京都「えき」美術館は名前の通り、JR京都駅直結している
伊勢丹京都店の7階にあります。

便利です。ふだんはすいていてとても静かです。
京都駅に言ったついでに、または伊勢丹デパートで買い物した帰りにとは。
パスポートセンターの奥でもあるので
パスポートを取りに行った帰りでも。。。
※休館日以外でおねがいします。

■チケットぴあ
Pコ-ド 768-291
※お近くのチケットぴあのお店、またはセブンイレブン、サークルKサンクスにて
入口付近の機械を操作します。
できなければ店員さんにお聞きくださいね。

■ローソンチケット
Lコード58446
こちらも店内のロッピという機械で操作します。
簡単ですがわからなかったら店員さんに。

スポンサーリンク

京都「えき」美術館の絵本原画展はいつも充実

京都「えき」美術館の絵本原画展にはよく行きますが、
アクセスが便利で館内は広く、
作品も充実しています。

それに

東京に比べて
美術館に行く人が少ないのか
ゆったりと見られるのでいいですね。

「オールズバーグ」原画や「長谷川義史」展など
たっぷり堪能できました。

「はらぺこあおむし」のエリックカール展は
2008年に銀座松屋デパートで観て以来ですから
9年ぶり。

前回は

薄紙にアクリル絵具で
いろんなタッチで塗ってオリジナルの色紙を作り、
それを切りぬいて貼る、というような

具体的な絵本の制作過程などがわかって
たいへんおもしろかったです。

今回はどのような展示がされているのでしょうか。
楽しみですね。

まとめ

◎エリックカール展京都日程は7月29日~
◎前売りチケット販売期間は6月10日~7月28日
◎前売りチケットの購入方法は3つ
■京都「えき」美術館チケット窓口
■チケットぴあ(チケットぴあ店、セブンイレブン・サークルkサンクス)
■ローソン

スポンサーリンク

リサとガスパール展【大阪高島屋】行ってきました!割引有。グッズ可愛い~