高橋一生×武井咲ムービー脚本監督は?共演した5年前のドラマとは?


高橋一生さんと武井咲ちゃんの共演する資生堂ドラマム-ビ「ランドリースノー」。が話題です。ロマンティックファンタジーで胸きゅんな仕上がりです。ふたりがインタビューで5年ぶりの共演と明かしていますが5年前の共演ドラマは。

スポンサーリンク

高橋一生さんと武井咲ちゃんが共演したドラマは2012年の「Wの悲劇」

江口洋介さんと武井咲ちゃが共演、
平井堅さんの主題歌「告白」で人気だった
「Wの悲劇」で

高橋一生さんと武井咲ちゃんは共演しています。

薬師丸ひろ子さんの映画とはストーリーがまるで違います。

高橋一生さんと武井咲さんが
直接からむということほどでは
なかったようです。

当時は高橋一生さんのブレイク前、
セリフも少しだけでした。

武井咲ちゃんも10代の少女、
ということで接点はなさそうですが
しっかり共演の記憶がおふたりにあったのですね。

Wの悲劇では「桐谷健太」さんが
シリアスな役でメインキャストとして出ていましたね。

スポンサーリンク

資生堂の高橋一生×武井咲ちゃんのドラマ「ランドリースノー」ネタバレ感想

高橋一生さん武井咲ちゃんのドラマ
「ランドリースノ―」は朝と夜の2本立。
2本は時代が違います。

朝が現代で夜が昭和初期?という感じです。

CM動画ム-ビーなのですが、
かなりしっかりと作りこまれています。

静かできれいなショートドラマ、という感じで、
前篇・後篇をみると
こういうことね・・・いうことがわかります。

たしかにテーマは「時を超えた愛」ですね。

とにかく高橋一生さんの雰囲気がカッコイイですね。
大人少年、というか。
美しいです。

手がいいですね。
コーヒーミルをがりがりしている手がステキです。

朝編あらすじ
古いクリーニング屋さんの店主が高橋一生さん。
そこへ武井咲さんがシミのついたワンピースを持ってやってきます。
高橋一生さんは武井咲さんを知っている、いや
ずっと待っていたようです。「80年待った・・・」
武井咲さんはシミ抜きしてもらったワンピースを着て
笑顔で恋人に会いに行きます。

夜編あらすじ

昭和?の頃のクリーニング屋さん
現代と変わらぬ高橋一生さんが店主です。
そこへ武井咲さんがシミのついたワンピースを
もってやってきます。どこかさびしげな大人の女性です。
高橋一生さんは武井咲さんに愛の告白をしますがふたりは
結ばれなかったのです。そして・・・

資生堂の高橋一生×武井咲ちゃんドラマム-ビー脚本・監督は

主題歌は安部勇磨さんのロックグループ「never young beach」。
安部さんは高橋一生さんの弟さんだそうですね。タイトルは「SURELY」です。脚本・監督は映画「百万円と苦虫女」のタナダユキさん。田口トモロヲさんの事務所の方ですね。デザイナーはスズキタカユキさんです。
ふたりだけの空間での演出なのですが
美術さん、照明さんががんばっていますね。さすがは資生堂さんです。

まとめ

資生堂ショートドラマムービーが話題
高橋一生×武井咲
「ランドリースノ―」は2本立て
ふたりは5年前にドラマで共演
脚本・監督しタナダユキさん

スポンサーリンク

高橋一生×浜野謙太×スカパラ「氷結」CM演奏動画ムービーがカッコイイ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする