リサとガスパール展!大阪高島屋とコラボイベント2017ゴールデンウィーク

リサとガスパール展が大阪なんば高島屋ではじまりました。2017「リサとガスパール東京へ行く」新刊刊行記念のコラボイベントですね。ゴールデンウイーク関西で美術展に行こうと考えてた方にぜひ。

スポンサーリンク

リサとガスパール展!原画120点!2017年ゴールデンウイークに大阪高島屋で

ゴールデンウイークは関西でも美術展がいろいろありますが、
人気の絵本「リサとガスパール展」が大阪なんば高島屋でスタートしました。

東京を舞台にした新作「リサとガスパールとうきょうへいく」

の原画展示やショップなど楽しそうですね。

いま大人女子に絵本イベントが大人気。
絵本カフェでまったり、というのが流行していますから

子供たちだけでなく大人も楽しめる絵本展だと思います。

リサとガスパール展2017高島屋コラボイベントとは

東京新宿の高島屋の「リサとガスパール展」は終了しましたが、
今月は大阪高島屋。

高島屋コラボですね。

銀座の松屋銀座のリサとガスパール展や、
京都「えき」美術館のリサとガスパール展には行って、

キュートなクリアファイルなどを購入しましたが、
大阪で見るのは初めてです。

リサとガスパールの絵本とは、
なかよしのリサとガスパールが
ニューヨークやフランスの美術館など名所に出かけて
いろんな可愛らしい出来事を綴ったシリーズで、

今回、東京が舞台なので
「新刊刊行記念」として日本のデパートとのコラボが実現したのだと思います。

アニメでもおなじみですよね。

場所:大阪なんば高島屋7階グランドホール
入場料: 一般800円 高校大学生600円 中学生以下無料
期間:4月26日から5月8日まで
時間: 午前10時から午後7時半までです。

アクセス:
地下鉄、南海なんば駅直結で
便利なところにあります。

2階には好きなアフタヌーンティカフェがあり
よく行きますが、
ホットアップルパイと紅茶のセットがおすすめ。

原画展のあとは、まったりとお過ごしください。

日によりますが、整理券をもらってガスパールたちと
写真撮影もできるようです。子供たちにはこれが楽しみ。

スポンサーリンク

リサとガスパール展、リサとガスパールを生み出した作家とは

リサとガスパールの絵本の作家は、物語テキストを奥さんが、
絵をダンナさんが描いている夫婦ユニットです。

日本でいうとツペラツペラやオレンジ100%さんみたいな感じですね。

ご夫婦には小さな娘さんがいらっしゃるようで、
ペネロぺなどの行動はモデルになっている感じがします。

絵は油絵みたいに見えますがたぶんリキテックスで
描かれていると思います。

原画を見ましたが、
わりとラフな線です。
きれいな色が特長ですね。

リサとガスパール以外にも、展示あり

アンさんゲオルグさん作家ご夫婦のビデオメッセージ、
120点の原画展示、
「ペネロぺ」「こねこのプーフ」の紹介もあるそうです。

個人的には「ペネロぺ」が大好きなんです。
原画120点というのは、けっこうな数ですよ。

下書きなどもあるそうなので、行くのが楽しみです。

まとめ

◎4月26日~5月8日大阪高島屋7階で「リサとガスパール展」
◎リサとガスパール原画120点展示コラボショップあり
◎2017ゴールデンウイークに関西の美術展に行きたい大人女子にもおすすめ
◎ペネロぺなどリサとガスパール以外の作品の展示
◎作家はアンとゲオルグのご夫婦ユニット

スポンサーリンク