【音楽チャンプ】丸山純奈さん次の課題曲は映画「Wの悲劇」主題歌


本日の音楽チャンプは歌うま中学生の丸山純奈さんがプロデビューをかけた課題ふたつをクリア。やっぱり上手でした。美声です。でも審査員は厳しかったですね。秘策は映画ドラマ視聴にある。とみた。

スポンサーリンク

【音楽チャンプ】丸山純奈さん一曲めはリズム感がテーマ
プリプリ「M」

まったく個人的な意見ですが

ピュアな美声の丸山純奈さんが
バブル世代の審査員によって

少しずつ商品化されていくのが

少々なんだかなあ、という感じです。

丸山さんに合う歌があるのに

バブル期前後の

「M」とか「もしもピアノが弾けたなら」

とかそういう。。

まあ、音楽オーディション番組にでることは
そういうこと、ですが。

まあ

「ラストアイドル」という番組を見てたら

なんかもう

めちゃくちゃ音程はずれてるグループが
デビューするとか
ステージするとか言っているので

丸山さんもう明日デビューしていいよ

とも思いますが

ここは昭和世代の審査員を
さくっと納得させることが大切ですよね。

たしかに「M」は心に届きませんでしたが
中学生だしな・・・と思いつつ、

でも
もしかしたら

想像力でカバーできるかも。

とかも思ったりもしました。

もっといっぱい

映画演劇ドラマ視聴や小説読書すると
歌詞の理解力が深まるかもしれませんね。



【音楽チャンプ】丸山純奈さん二曲めは表現力がテーマ
探偵ナイトの西田局長「もしもピアノが弾けたなら」

表現力、とかいうけど審査員、

絶対に、あのドラマというか

ストーリーが

心の底に刷り込まれてるんですよね。
歌がその映像に合うかどうか

無意識に見ている気がしました。

「池中玄太80キロ」

昭和ドラマの名作中の名作です。

杉田かおるさんが

中学生のとき「金八先生」の次くらいに

出演していたドラマです。

粗野な西田さんが

血のつながらかない子供たちを
全力で守り抜く感動的なドラマで

ドラマ終盤は全国のお茶の間が
泣きながら見ていたやつ。

いまでいうと

「陸王」とか「ひよっこ」みたいに。

あの連続ドラマを最終回まですべて見た後で

スタジオで歌ったら
ぜんぜん違う

つーか審査員が号泣しちゃう
「もしもピアノが弾けたなら」

が歌えたのではないか、と思いました。

いや、すでに上手いんですけどね。

視聴者も結局、審査員と同じく
あのドラマを思い出しつつ

聞いちゃってるんですよね。

身寄りのない娘たちのけなげさと
懸命によりそう西田敏行さんの姿。

ドラマ「池中玄太80キロ」のDVDレンタル・動画配信はこちら>>>
まずは無料でお試し!TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV

【音楽チャンプ】丸山純奈さん次回の課題曲は
薬師丸ひろ子「Woman」

予告で数秒見ただけなので
合っているかどうかわかりませんが。

「あー、時の川を~♪」
と歌っていたのでユーミン作曲
薬師丸さんの歌で間違いないと思います。

ほらね、やっぱし。
バブル世代審査員の好みです。

かわいすぎる薬師丸ひろ子が
探偵物語以上に大人の役を演じた

大ヒット映画「Wの悲劇」の主題歌ですよね。

本来の純粋な心に
嘘をついて

成りあがっていく

新人女優の

あの強いイメージが
審査員の心の底にあるはず。

そして無意識に

映像的感動を求めているはず。。。

あの映画は

なんとリアルタイムで映画館で観ましたが
とても感動しました。

あの主題歌は

ストーリーの一部です。

あまりにも感動して

「嘘の記者会見」のシーンのセリフを
テープに録音して

何度も何度も聞いた記憶が
ありますくらいです。はい。

「これが俺たちの千秋楽か!」
のシーンもよかったですね。

ラストシーンにかぶってくる

あの曲に当時映画を見た客たちは

ぐぐっと

心をつかまれましたよね。

審査員の心の奥にある

あの映画のイメージに
ハマればきっと感動させられると思います。

マツコデラックスも大絶賛!

邦画好きなわたくしも邦画ベスト3に入る感動の映画「Wの悲劇」>>>
映画 「Wの悲劇」動画配信【U-NEXT】

映画の中の

薬師丸ひろ子さんと世良公則さんの
せつなすぎる関係を想像できれば

きっと感動的な歌が歌える、
とは思うのですが

中学生には刺激が強いシーンが
いろいろあるので

見たらダメかもしれません。

丸山さんは見ないでね。
まだ早いです。

ママにストーリーを
聞いてぜひ想像して

歌ってくださいね。

【音楽チャンプ】勝ち抜けコーナーが混戦模様

いきなり勝ち抜けコーナーがスタートしていて
ちょっと驚きました。

ラストアイドル風?

5週勝ち抜くって
相当たいへんですよね。。。

こちらはだいたい
みなさん

同じくらいの上手さでした。

上手ですよね。

ここでは、あー、もったいないなあ。

と思ったのが「雪の華」です。

高音のピッチは多少ふらふらしていたけれど

この歌の場合も

韓国ドラマ「ごめん、愛してる」
を吹き替えなしで全16話ぜんぶみてから

歌ったら、絶対違う歌になったと
思います。

日本のリメイクドラマ「ごめん、愛してる」じゃないよ。

ソ・ジソブ主演・韓国ドラマ「ごめん、愛してる」全16回はこちらでみれます>>>


「今年最初の雪の華をふたり寄り添って見る・・・」

ドラマさえ全部みていたら、
こういう歌詞の歌い方から
絶対違うはず・・・と思うんですよね。

ま、超個人的見解ですけども。

音楽チャンプって
審査員のゴーマンで進んでいるようでいて

歌の本質を
ちゃんと言っているようにも
思いますね。

ま、
落選したとしても

歌うまなんだし、

ほかにもオーディションは
いろいろあるので

落ち込まなくていいと思います。

オーディションに落選したひとが
やがて、大スターになった
ということはよくありますもんね。

スポンサーリンク

丸山純奈デビュー曲「ドラマ」無料配信はこちら〔音楽チャンプ〕

審査員号泣!またしても丸山純奈さん【音楽チャンプオーディション】

ウルトラオーディショ ン結果速報!優勝POLU 丸山純奈とは【Mステフェス出演決定】