リサとガスパール展【大阪高島屋】行ってきました!割引有。グッズ可愛い~


リサとガスパール展高島屋大阪店行ってきました!日程は8日まで。アクセスは難波駅直結で便利です。本日5日でしたが混み具合はまあまあ。親子連れでごったがえしているのは撮影ポイントだけで、原画を見るのに長いこと並ぶことはありません。入場料金割引有。

スポンサーリンク

リサとガスパール展・大阪高島屋日程は8日まで!

ゴールデンウイークのお楽しみ「リサとガスパール展」
大阪高島屋に行って観てきました。

日程は8日までですよー。

私の目的は150点の原画でした。

いつも思うのは、原画の背景のタッチや色彩が
印象派のルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、モネを彷彿とするところ。

印象派の絵の中にリサとガスパールがいる、
というイメージがいつもあって、
それは、絵本を見ても思わないのですが、

原画展にいくと、よく思うのですよね。

リサとガスパール展高島屋大阪店入場料「高島屋カード」で半額の400円

リサとガスパール展は
高島屋大阪店の7階のグランドホールに設営されています。

入口前には
でっかいリサとガスパールの人形が座っています。

撮影ポイントは出口に2つ用意されています。
顔を出すやつと、

撮影スタジオみたいになっていて
背景は東京の書き割りにリサとガスパールが立っている
その間に立って写真が撮れるセット。

ライティングもちゃんとしてるので
記念撮影にいいですね。

背景はアサヒビールの本社ビル付近のようです。

シンボルである浅草の金色の雲が描いて
ありましたから。

入場チケット売り場で「高島屋カード」を見せると割引有。

半額の400円になります。
中に入ると、「リサとガスパールとうきょうへいく」の原画がずらり。スカイツリーや渋谷などよく知っている背景が観られます。

そして、これまでに出版された人気の絵本のうち

数冊の原画をがっつり並べてあります。

そしてラフスケッチ、下絵や、絵具、筆、石膏のリサたちなど、絵本の本描き前段階もガラスケースで展示されています。

いいな・・と思ったのは、手作りの木枠。

原画サイズにカットされていて、中央縦に糸が張ってあり、

便利グッズとなってました。

あれがあると絶対絵本原画制作のとき便利ですよね。スチロールのパネルで代用できそう・・・などと思いました。

リサとガスパールのほかにはペネロぺと、プーフの原画が少し。

「プーフ」めちゃくちゃ可愛いです。
通ったひとたちの多くが

ここで「かわいい~」と連発していましたね。

スポンサーリンク

リサとガスパール展高島屋大阪店・サイン入り会場限定グッズいろいろ

会場内には、決まった時間に整理券システムで

リサとガスパールと撮影できるイベントがあって、そこは
家族連れでごった返していました。

というか、つまり家族連れのお目当てはそれみたいです。

原画をじっくり観たり、
絵本テキストをじっくり読むひとは
ほとんどないので絵の色彩やタッチなど

ゆったり観ることができました。

そして読書コーナーは
たくさんのリサとガスパールの絵本が読めるのですが、
ここは子供たちでいっぱい。

読んだあと絵本が棚に乱雑に積み上げられています。
親たちの品格というか文化レベルがわかりますね。。

ボローニャ原画展ではそんなことありませんから。

出口にはグッズがいっぱいあります。
タオル、食器、クリアファイル、アロマキャンドル、
財布、ポーチ、いろいろ。

作家サイン入り会場限定グッズとしては、
メモ帳、一筆箋などがありました。

絵ハガキも会場限定サイン入りがありましたよ。

まとめ

◎リサとガスパール展高島屋大阪店日程は8日まで混み具合はまあまあ

◎リサとガスパール展入場料は「高島屋カード」で割引

◎リサとガスパール展高島尾大阪店会場限定グッズいろいろ

◎リサとガスパールと写真撮影ポイントがあります

◎リサとガスパールの原画、スケッチ、ラフが展示してあります。

スポンサーリンク