ポーラ新ホワイトショットCXSとSXSの違いは成分?使い方?

ポーラのホワイトショットがリニューアルされて、さらに美白美容効果が期待されています。新ホワイトショットはCXSとSXSの2タイプ。ふたつの違いは成分?使い方?どう違うのでしょうか。


ポーラ新ホワイトショットCXSとSXSの違いは成分と肌全体くすみケアかシミのスポッツケアか

ポーラの新しくなったホワイトショット。

CXSとSXSふたつのアイテムが登場しています。

美白アプローチとしてはどちらも

「メラノサイトの停滞を緩和して
メラニンの大量発生を抑えることで
シミ・そばかすを防ぐ」

という新発想の美白メカニズムを搭載しています。

簡単な違いとしては

左のCXSは液体状。顔全体にサーっと広げてすばやく浸透、透明感を高める。

右のSXSはクリーム状。気になるシミに容器から直接ぽつんとスボッツケアできる。

ということです。

では成分、処方の違いをコンパクトにまとめてみます。

シュッと浸透、すばやく肌全体に届いて肌表面をきゅっと引き締めて透明感アップ。ホワイトショット CXS


◎美白+美容融合成分「ルシノールEX®」配合
◎新開発ポーラオリジナル美容成分「m-Aクリアエキス」を配合
◎シュッと浸透肌全体に届ける「CXSショットデリバリー」処方

テクスチャー:液状

ホワイトショット CXS全成分
水、BG、エタノール、グリセリン、アスコルビン酸2-グルコシド、PEG-8、4-n-ブチルレゾルシン、グリチルリチン酸2K、ローズ水、オレンジフラワー水、水添大豆リン脂質、ショウキョウチンキ、ビワ葉エキス、ヨモギエキス、マヨラナエキス、レンゲソウエキス、海藻エキス-1、大豆リン脂質、クララエキス-1、ローズマリーエキス、ラウロイル加水分解シルクナトリウム液、無水エタノール、水酸化K、ジグリセリン、ショ糖脂肪酸エステル、クエン酸Na、濃グリセリン、オレイン酸ポリグリセリル、キサンタンガム、クエン酸、コハク酸ジエトキシエチル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、メチルパラベン※公式サイトより



気になるシミにピタっと密着、肌表面にホワイト膜を作って長時間働く。ホワイトショット SXS

◎新開発ポーラオリジナル美容成分「m-Aクリアエキス」を配合
◎保湿成分「クリアノール」配合
◎美白有効成分をメラノサイトへ届ける「SXSショットデリバリー」処方

テクスチャー:クリーム状

※チューブの先が斜めにカットされているので
直接シミに塗布できます。

ホワイトショット SXS全成分
水、シクロペンタシロキサン、BG、グリセリン、POE・ジメチコン共重合体、無水ケイ酸、アスコルビン酸2-グルコシド、4-n-ブチルレゾルシン、グリチルリチン酸2K、ショウキョウチンキ、カッコンエキス、ビワ葉エキス、アロエエキス-2、マヨラナエキス、クロレラエキス、海藻エキス-1、ローズマリーエキス、アーティチョークエキス、クララエキス-1、ユズセラミド、高重合ジメチコン-1、ショ糖脂肪酸エステル、水酸化K、無水エタノール、トリイソステアリン酸ジグリセリル、ワセリン、イソステアリン酸ソルビタン、クエン酸Na、エタノール、オレイン酸PEG、クエン酸、メチルハイドロジェンポリシロキサン、ミリスチン酸、ジステアリルジメチルアンモニウムヘクトライト、酸化チタン、タルク、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、水酸化Al、フェノキシエタノール、メチルパラベン※公式サイトより



まとめ

ポーラの新ホワイトショットは2種類。その違いは

ホワイトショットCXSは液体状。
顔全体にサーっと広げてすばやく浸透、透明感を高めます。

ホワイトショットSXSはクリーム状。
気になるシミに容器から直接ぽつんとスボッツケアできます。

併用も可能です。

年齢肌のシミ対策を、本気ではじめてみませんか。





ポーラ新ホワイトショットsxsとcxs登場!旧タイプとの違いとは