パンプスが蒸れない方法は?オフィス用靴下や気になる臭い対策とは


気温が高くなるとパンプスが「蒸れる」「臭い」が女性は気になりますよね。そろそろオフィス対策を考えないと。スプレーやスリッパなど普通の対策もありますが、ここは逆転のレディース発想で、「蒸れないパンプス」「蒸れないストッキングや靴下」を探して解決したいと思います。

スポンサーリンク

「パンプスが蒸れない方法」より、「蒸れないパンプス」を探す

パンプスを履く女性の多くの悩みが「蒸れ」「臭い」。防臭スプレーやいろんな対策があるのですが、発想を逆転して「蒸れないパンプス」を探してしまいましょう。

【オープントゥパンプス】
つま先が開いているパンプス。
足裏の接地面積は同じですから限界はありますが、
それでも通気性がよいと思います。
おしゃれ感もあるのでおすすめです。

【メッシュデザインパンプス】
皮革の部分にメッシュ素材を使用しているパンプスです。
少しサンダルっぽくも見えるので、
カジュアルコーデの方が合わせやすいですが、
ヒールの高いものを選べば
オフィスコ-デもOKです。

【セパレートパンプス】
つま先と踵部分がセパレートしているデザインのパンプスです。
サンダルのようにも見えますが、
フルレングスのワイドパンツなどを履けば
普通のパンプスと同じに見えます。

たとえば以上のようなパンプスなら
オフィスコ-デにも響かず、快適に過ごせそう。

パンプスでも蒸れないストッキングやレディース靴下を探す


パンプスとストッキングの相性がイマイチなんですよね。
どちらも通気性が悪く、とにかく蒸れる、という印象があります。

最近では素足にパンプス、という方もいますが
あまり上品ではありませんよね。

きちんとした会社の通勤ではあまり
考えられないこと。

ストッキングは仕事女子の必須アイテムと考えて
いいと思います。

デスクの引き出しに
ストックをこまめに履きかえる達人もいますが、
高機能な「蒸れないストッキング」を探すのも手ですよね。

「蒸れないストッキング」「蒸れない靴下」というものは
探すとけっこうあります。

上の写真は飯ソックスタイプのストッキングですが、
5本指タイプです。

【さらさらストッキング】
汗をかいてもさらさらしている
快適なストッキング。

たとえばグンゼ「足底サラサラ」など。


【5本指ストッキング】

5本指靴下が蒸れない、ということは前から有名ですが、
おじさんぽいなあ、と思っていました。

けれど今ではストッキングにも5本指タイプが
あります。

もちんふつうのストッキングよりは履きにくいですが、
長時間の仕事でパンプスが蒸れてしまって

飲み会の席で脱ぐ自信がない。

なんてことになるよりいいかもしれませんよ。

パンプスで蒸れると気になる臭いの原因は「雑菌」バスルームでお手入れしましょう

パンプスで蒸れて臭う。飲み会などが座敷だと憂鬱。
という女性もかなりの数。

「臭い」に関しては、
パンプスとストッキングによる「蒸れ」のせいだけではなさそうです。

最近ではシャワーが中心でバスタブにつかることも減っていますよね。
つまり、ゆっくり足指の間まで洗っていないということ。

指の間の雑菌が繁殖している場合、
すでに水虫になっている場合などが原因で
「臭い」が考えられるのだとか。

水虫の場合はすぐ皮膚科へ行ってくださいね。

水虫になってない場合は
バスルームで抗菌せっけんなどで
足の裏や足指の間までしっかり洗ってみてください。

私は昔、

「足の裏まで毎日石けんで洗うと水虫になりにくい」
と聞いてから

毎日石けんで足裏まで洗うようになりました。

清潔であれば、多少パンプスで蒸れたとしても
「臭く」はならないでしょう。

パンプス内で解決!快適アイテムで蒸れ防止

ストッキングの下に履く

「デオサニ―」や
「汗取りフットカバー」など

現代では秘密兵器もいろいろあるので
探してみるのもいいですね。

蒸れ防止インソールもおすすめです。
梅雨になる前にぜひためしてみてくださいね。

ただし、同じパンプスばかり履かない、ということもポイントのひとつ。

オフィスコーデに合わせてできれば毎日違う靴で。

まとめ

パンプスが蒸れる、臭いが気になるという女性が多い。

解決策として、

パンプスが蒸れない方法より蒸れないパンプスを探す。

または、
パンプスでも蒸れないストッキングやレディース靴下を探す。

汗とりフットカバーなどインナーグッズで解決するという
蒸れ対策、蒸れない方法もあります。

ただし、パンプスで蒸れると気になる臭いは
きちんと洗えてないことで雑菌が繁殖している可能性も。

バスルームで毎日しっかりお手入れしてくださいね。

スポンサーリンク