筋トレで美肌になる理由はマイオネクチンの若見え効果!ポーラが発見

筋トレで美肌になる理由とは?実年齢よりも10歳20歳若く見える人がいます。その理由のひとつが「マイオネクチン」による若見え効果。ポーラの大発見なのですが具体的にはマイオネクチンとは何なのでしょうか?



筋トレで美肌になる理由とは

下半身の筋肉から「美肌エイジングケア物質」

「美と若さの新常識」というテレビ番組の特集では

太ももの大腿四頭筋やハムストリングスなど
下半身の筋肉をトレーニングすると

太ももなど下半身の
筋肉から
美肌ホルモンである

「マイオネクチン」が分泌され

それが血流にのって顔へ運ばれます。

◇紫外線によるシミを防ぐ効果
◇コラーゲン産生効果
があり、

ハリ低下、シミ、シワ、毛穴、くすみを
防ぎます。

つまり

年をとっても
シミ・シワ・くすみ・たるみ・毛穴など
肌老化が少ない

若々しい美肌
が期待できるのだとか。

筋肉の減少で肌老化が目立つ

「美と若さの新常識」の番組内では

筋肉量が
多い人と少ない人の

顔の肌を比較。

すると

年齢関係なく
あきらかに
筋肉の多い人の方が

シミが少なく、
ハリがあるので
シワも毛穴も目立たない。

筋トレすると
天然の美容液が出て、

みずから若い顔になる、
というわけです。

かなりの衝撃を受けました。

高級オールインワンゲルも
真っ青ですね。

いくら紫外線ケアしていても
年齢が若くても

筋肉量が少ないとシミが多い、
ということになるそうです。

化粧品のエイジングケアや
食べ物には気を使っているけれど、

放送後
あわてて下半身の筋トレも
はじめました。

下半身の筋トレ用運動器具で美肌づくり

番組では
下半身の筋トレのひとつとして

階段を正しい姿勢で
上り下りすることを推進していましたが

家に階段がない方は
こういう運動器具もありですね。

ながらペダル運動の
ステッパーサイクル。
または

踏むだけのステッパー。
とか。


「エイジングケアしないのに若い肌の人」が本当にいる!

以下はヤフーニュースからの一部引用です。
長いので要約させていただきました。
筋肉から分泌される“天然の美容液”
美肌体質の人とそうでない人には
「筋肉量」に大きな差がある
ことが
ポーラ化成工業の研究でわかりました。
筋肉量が多い人ほど顔のシミが少ない
紫外線ケアをちゃんとしているのに若いうちからシミができてしまう人もいれば、紫外線に気を使わずに年をとったのにシミ一つできない人もいます。そこで
◇20~30歳代で紫外線ケアをしているのにシミがある女性約150人
◇50~60歳代で紫外線を気にしてないのに全くシミのない女性約130人
を集めて遺伝子情報を解析。さらに
◇40~50歳代の女性100人を対象に顔のシミと筋肉の量を測定。その結果、
筋肉量が多いほど、顔のシミの数が少ない
という関係性が明らかになりました。シミだけでなく、
シワや目立つ毛穴、肌の色むらなども少ない。筋肉量が多いと美肌になる理由は
筋肉から分泌される物質
「マイオカイン」の一種

「マイオネクチン」

この物質に
シミの原因となるメラニンの生成を抑える働き
あることがわかりました。

「マイオネクチン」にはシミを防ぐ化粧品と同じ作用があります。

この「天然の美容液」マイオネクチンは
筋肉に刺激を与えることで分泌される。

つまり体を動かすことで、
誰でも美肌効果を得られるのです。(以下略)

引用:ヤフーニュース

なぜ下半身の筋トレか

下半身の筋肉は
全身の6~7割を占めています。
しかし
加齢とともに筋肉量がどんどん減る部分でもあります。

つまり

下半身の筋肉を鍛えれば
体全体の筋肉量を効果的に
増やせる、というわけです。

テレワークだからと
座りっぱなしではなく
適度な筋トレは
必要ですね。

さすがはポーラ

おでこのシワが薄くなった!

といま
飛ぶように売れているシワ改善美容液
「リンクルショット」といい、



つけた翌日、肌のハリが違う!

と年齢肌を感動させる
ポーラ最高峰エイジングケアライン
ポーラB.Aといい、


スゴイ効果実感で口コミで評判になっている
アイテムを次々打ち出すポーラだけある

画期的な発表でございました。

まとめ

筋トレで美肌になる理由は筋肉から分泌される
美肌ホルモン「マイオネクチン」。
下半身の筋肉量を増やすと
年齢に関係なく
シミ・シワ・たるみ・くすみ・色ムラ・毛穴の少ない
美肌になることが可能であると
ポーラの研究により発見されました。


自宅オンラインフィットネスsoeluまず無料会員で体験レッスン