肌細胞は裏切らない?!オルビスユーの「細胞フィットネス」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初エイジングケア化粧品として人気の「オルビスユー」。開発コンセプトである「細胞フィットネス」とは?簡単にいうと。

オルビスユーはいつから?25歳でエイジングケアはまだ早い?

オルビスユーの「細胞フィットネス」とは?簡単にいうと

ベスコスを毎年総なめにする
オルビスユー。

開発コンセプトの
「細胞フィットネス」とは何でしょうか?

新オルビスユーをいますぐみてみる↓

簡単にいうと、

筋肉(鍛えること)は裏切らない!

と同じような意味ですね。

たるんだ筋肉を鍛えれば鍛えるほど
ボディデザイン力がついて
美しい体をみずから作ります。

反対にさぼればさぼるほど
衰えていく。。

これと同様に

オルビスユーは

肌細胞(保湿すること)は裏切らない!

脱水した肌細胞を保湿すれば保湿するほど
肌本来の美肌力が鍛えられる。

という考え方です。

簡単にいうと、

肌老化のスピードを遅らせるため、
保湿は最重要!

ってことですね。

ポイントは一般的な化粧品によくある

肌表面にうるおいを与える、

というだけではなく

角質層にまで水分が巡り
やすくする道を作って
保湿する。

というところ。

細胞フィットネスにトライしてみる>>>
オルビスユー

新展開オルビスユーが「細胞フィットネス」に至るストーリー

1話

オルビスが

30代のエイジングケアラインである
「オルビスユー」のリニューアルにあたって

30代の女性の肌悩みを
インタビューしまくります。

すると驚くほどの共通点が!

「なんとなく肌の調子が悪い」
「ときどき肌が疲れている」
「頬の毛穴が縦?に開いてきた」

10代の頃と肌が変わった・・・

でもまだ

肌老化なんて認めたくないよ・・

とみんなが感じているのです。

2話

その肌の変化

それはなぜ?!

研究の結果、

それって細胞脱水じゃん!

ということがわかりました。

若いときは
肌細胞ひとつひとつに水分が満ちて
ぷるんぷるんしていますが

加齢・ストレス・外的ダメージで

肌細胞に水分を届けていた道が枯れて

細道になり、水が届かなくなり

脱水して細胞が痩せてくる・・・

のだとか。

だから外から見ると

「なんかげっそりした?毛穴もたるんでハリがないけど徹夜明け?」

状態に。

3話

肌へ水分を届ける道、
アクアポリンをなんとかすれば!

そうだ!

・ヤグルマギクエキス
・モモ葉エキス
・アマモエキス

のトリプルアタックだ!

4話

これなら
肌細胞ひとつひとつに
水分がぐるぐるめぐりますね!

5話

20代後半から30代・40代はもちろん、
はじめてのエイジングケアは

水分を巡らせる保湿

コレですねー!

完成。

めでたしめでたし。

という感じでしょうか。

もこもこ泡でブースター(導入)洗顔だ!

洗顔料は

口コミで

感動が広がっている「もこもこ泡」

ブースター(導入)洗顔

溶岩クレイ成分配合で
毛穴の汚れが気になる肌を

すっきりと化粧水や保湿液が
なじみやすいよう
肌環境を整える、という発想です。

なんと980円税込!今治タオルつきお試しトライアルセット

オルビスユーの特長のひとつとして
うれしすぎる

豪華お試しトライアルセット。

があります。

いまなら抗菌ふんわり今治タオルつきのセットです。

セット内容は

オルビスユー7日間体験セット! (シワ改善美容液7回分+ふわふわ抗菌タオル入り) 通販限定 お一人様1点限り 980円(税込)

7日間トライアルセット
・洗顔料・化粧水・保湿液のミニボトル
・抗菌ふんわり今治タオル
・オルビスユーリンクルホワイトエッセンス【シワ改善美容液】

お試しトライアルセットをもっとくわしくみてみる>>>
オルビスユー

※エイジングケア=年齢に応じたケア

まとめ

毎年ベスコス受賞の大人気の「オルビスユー」。
開発コンセプトである「細胞フィットネス」とは

簡単にいうと、
乾燥することが
肌老化を加速させるので

その乾燥を
水分を肌に巡らせることで
防ぎ、

肌老化スピードを遅らせたい。

という考え方です。

だから乾燥肌の方に
とても人気があるのですね。