耳掃除に正しいやり方ゼロ!「自分で耳かき」は間違い。綿棒NG【ミヤネ屋】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(c) .foto project

耳掃除・耳かきの正しいやり方って?耳かき棒?綿棒?どれも正解ではなかったのです。やってはいけないんですって。耳掃除してもらうなら耳鼻科のみ。と【ミヤネ屋】で特集がありました。綿棒の耳掃除が間違いだったとは!寝耳に水!とはこのことですね。

スポンサーリンク

耳掃除・耳かきをしてはいけない。綿棒は使用しないこと

本日の【ミヤネ屋】では、

耳かき・耳そうじの間違いを指摘。

コメンテーターの耳鼻科医の女性は数年前から

「耳掃除がダメだと知っていたから、やってない」

とか。

えーーーーーーー!

とにかく「耳の穴」に耳かき棒も綿棒も
入れてはいけないのだとか。

とくに綿棒は耳垢を鼓膜の方へ押しやる原因に
なるのだとか。

これがよくないんですって。

耳垢は耳を保護しているもので
自然にはがれ落ちる。ということです。

耳掃除・耳かきをすると炎症を起こすのみ

「耳掃除は百害あって一利なし」
と耳鼻科専門医のコメントでした。

強く言いきってましたから

本当にそうなのでしょう。

傷をつけることで炎症を起こしたり

ひどくなると骨の中から
「真珠種」というはれものができ、

取っても取っても
できるようになるのだとか。

ひえー

定期的にずっと耳鼻科で
取り続けなければならなくなる、ということです。
こわいですね。

耳かきも×。耳掃除も×。かゆいときは?

それでも街でのアンケートでは

ほとんどの人が1週間に一度は耳掃除しているという結果。

これから耳掃除できなかったらどうすればいいのでしょうか?

番組ではさまざまな疑問についても専門医が答えていました。

■耳に水がはいったら?
プールなどで水がはいった時は、片足でとんとん飛ぶのは正解。でも、やがて乾燥するので綿棒でとるのはダメ。

■かゆくなったら?
5分間がまんすればかゆみは消えるそうです。
かくとまた傷がついて炎症を起こしたり、
かゆみ物質がでて、さらにかゆくなるそうです。

■聞こえにくくなったら?
すぐ耳鼻科へ

■がさがさ音がしたら
すぐ耳鼻科へ

とったほうがよい耳垢については耳鼻科医が

ピンセットでそっとはがしたり
機械で吸引するそうです。

耳掃除・耳かきは気持ちいいので
やめられない方もいるかもしれませんが
がまんした方がよさそうですね。

まとめ

◎ミヤネ屋で耳掃除特集
◎耳掃除・耳かきはやってはいけない。
◎いままでのやり方は間違い
◎耳垢は耳を保護するもの
◎自然にはがれおちるので触らないこと
◎音がしたり聞こえにくくなったら耳鼻科へ

以上【ミヤネ屋】の情報でした。