はじめてのレッツノートLX6購入レビュー!2017秋冬モデルを選んだ理由は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめてのパナソニックレッツノートを購入したので感想をどっきどきレビューします。口コミでめっちゃ評判のよいレッツノート。パソコン歴は20年でも機械オンチ。さて、女子でも使いこなせるか?!2021年秋冬モデルもデビューしました。

NEW!レッツノート2021年秋冬モデル新発売

FV1プレミアムエディション

◆PCIe 4.0接続SSD+PCIe 3.0接続SSD最大2TBまで搭載
◆最大4TBの大容量ストレージ
◆最新OS「Windows 11 Pro」を採用

QV1シリーズ【レッツノート25周年記念モデル】

限定カラー「ブロッサムゴールド」

◆最新OS「Windows 11 Pro」を採用
◆Microsoft Office Home & Business 2021
※カスタマイズ

「グラインダーアートネイビー」天板登場

※QV1プレミアムエディション専用
※職人が直接彫り込んだ世界に1つの天板
◆最新OS「Windows 11 Pro」を採用
◆Microsoft Office Home & Business 2021
※カスタマイズ
初レッツノートから4年たちました。365日一日中つけっぱなし、1日12時間以上は連続作業。動画や音楽を作業しながら同時再生。バンバン落としても壊れていません。本当に頼れるつよいこです。高かったけれど高いだけの価値あり。キーボードの上でお菓子を食べるのでゴミがつまっているかもとちょっとだけ気になっています・・・バイオさんは実家で2年間休んでおります。
少しでも使いづらくなったら二台目レッツノート考えます。もちろんリピです>>>

初レッツノート!2017秋冬モデルLX6レビュー

使っていた2台のパソコンのうち

メインマシンが
ゆで卵ができそうなほど

熱くなって、
電源を入れると。
ぶーん。

と音がするので、

新パソコンレッツノートを買いました

はじめてのパナソニック

レッツノートなので

感想をレビューします。

レッツノートLX6にした理由は5つ!ともかく評判がいい

◎頑丈であること
◎日本製
◎口コミ評判のよさ

◎14インチ画面

◎軽い

がレッツノートLX6に決めた理由です。

頑丈さに関しては

モバイルノートとしては

最強、だそうです。

強い分、お高い。ということです。

75センチ落下実験でも平気・・・という。

いやさすがにデスクから落ちることはないと

思いますが・・・

現在使用の

日本製の富士通モバイルパソコンを

10年くらい前に買い

新幹線に200回くらい乗りましたが

壊れることなく

すごく長く快適に使用できたので

次も日本製がいいな、

ということでまずは

日本製で探しました。

富士通なら埼玉工場か関西工場

バイオは長野県安曇野工場。

LAVIカスタマイズは山形の米沢工場。

そして

レッツノートは神戸工場とのことでした。

価格がずいぶん違うので、すごく悩みました。

とくにバイオは価格が手頃なのに

高機能でデザインが女子にぴったり。

かわいい。。

ということでかなりひかれたのですが
ネット上の口コミで

レッツノートがあまりにも評判がいいのですよね。

一度レッツノートにすると

買い替えるときもレッツノートを指名買いする

という話もありました。

また、LX6は14インチという

モバイルパソコンとしては

大きな画面なので

原稿全体がレイアウトしやすいです。

でも、

すごく軽いので持ち運べる

という特徴があります。

以前使っていた

14インチのノートパソコンは

3キロ以上あったので

女子では

新幹線に乗せることができませんでした。

というわけでレッツノートを

はじめて購入することに。

レッツノートのユーザーは

満足度・リピート率も高い。

という口コミも参考にしました。

【レッツノートLX6レビュー】外箱も中もきれい

では感想レビューです。

外箱がコンパクトできれいです。

ふたを開けるときっちり収まっております。

白手袋をして

ひとつひとつ

開けていったのですが

本当にきれい。

本体は白い厚めのビニール袋に入っていました。

出してみますと

ほこりひとつありません。

本当にきれい。

「さすが日本製・・・」

つぶやいてしまいました。

ちょっとしたほこりや小さな傷でも

気になる

ウルトラ神経質な自分も

満足しました。
箱から出し、

白い袋から
するっと出すとすぐに使えますね。

カラーはブラック一色のみ。
マットな感じで
つるつるしていません。

画面もつるつるしたタイプではないです。

マットです。

つるつるした画面のは

テレビみたいで見やすいかな・・・

と思いましたが

こちらのほうが

長時間作業なら目に優しそうな気が。

いままで使用していた
富士通のモバイルパソコンに

色や質感は似ています。

画面サイズは14インチにしたので
使ってみるとけっこう大きくて

デスクトップみたいな感じで、

文字が大きいので助かります。

電源を入れると
緑になります。

美しいです。

スイッチは横にスライドさせてオン。

キーボードの感覚は柔らかいです。

タッチは
東芝ダイナブックに似ていて
カチカチ音がしません。

静かです。

好きなタイプの

上品系キータッチです。

音声認識コルタナさん登場

スタートアップすると

コルタナさんが登場しました。

ぜんぜん知らなかったのですが
音声認識Cortanaさんが入っています。
Cortanaさんの声は
女性、男性
どちらも選べますが

とりあえず女性を選択。

音声認識でアシストしてくれます。

検索もしてくれるし、

ワードを開いて、

というと開いてくれるし。

おやすみ、というと

なにかお話しましょうか。

とか言います。

親切です。

私は位置情報をオフにしていますが
オンにすると
もっと大活躍するそうです。

そして個性も発揮?してくるそうです。

すごいね。

クリックではなくてタップでOK

一応

左クリック右クリック
できるのですが

クリックではなくて

パッドを一度ポンと

タップするだけで
左クリックと同じ働きをします。

スマホ画面操作と

まあ同じような感覚で
カーソルが動きます。

文章を二度タップするだけで

行・ブロック選択してくれるので

コピペがとても楽。

上部にはマイクとカメラが

ついているので

これまでは

スマホでしかできなかった

スカイプもしてみたいと思います。

マウスについては

どれがいいか、と

パナソニックに問い合わせると

どのタイプも動作確認されてないので

推奨されていません。

とのこと。

バッファローに問い合わせたら

ウインドウズ10対応のマウスなら

使えるのでは?

ということでした。

こんど電気屋さんに行ったら

パナソニック担当の店員さんに

どのマウスがよいか

質問してみたいと思います。

※マウスは「ナカバヤシ」の巻取り式のものにしました。
ブルーLEDではなく光学式を探していましたがなかったので。

※ブルーLEDは目に刺激があるので直接見ないようにしてくださいとのことです

ちなみに私の購入したレッツノートLX6は

家電量販店で新発売翌日くらいに

お持ち帰りで直接購入したため28万円でした。

カラーはブラックオンリーです。

2017年10月27日発売の秋冬新モデル。

上位機種と下位機種では

価格が20万近く差があったので

夏じゅう悩んでいましたが

その間が発売されたので

すっと買うことができました。

現在店頭価格22万前後の

シルバーのタイプはLX6の下位機種となり

価格のわりには動作がだいぶ遅いという口コミが。

というわけで

店頭で起動実験してもらいました。

上位機種LX6と下位機種LX6で対決。

電源インから使うまで30秒以上の違いがあります。

ダウンロードも同じくらいの差があるそうです。

というわけで、

うちのレッツさんは電源入れたらすぐ打てる、

くらいのスピードとなっております。

また当然ながら

動画はきれいです。

14インチなので

大きい画面で見ることができますね。

スピーカーがいいのか

音もきれいです。

クラシックのピアノ音楽も

澄んだ音色で立体的に聞こえます。

現在の公式サイト以外のパナソニックレッツノート各種はこちら>>>
パナソニック レッツノート【楽天】
iconパナソニック レッツノート【Yahoo!ショッピング】

LX6カスタマイズなら価格以上の性能・長期保証・好きなカラー

パナソニックのレッツノートはカスタマイズできます。

私が

バイオと比べて悩んだ最大のポイントは

バイオの

カラーリングのかわいらしさでした。

ピンクとかあって。

でも、

カスタマイズレッツノート【パナソニック公式】なら

本体のカラー選べます。

女子レッツなら

おしゃれにカスタマイズするといいかも。

それにカスタマイズのレッツノートなら

下位機種の性能を上げて

安く上位機種以上にすることも可能だそうです。

カスタマイズレッツノートは

カスタマイズカウンターでもできますが

パナソニックのオンラインストアでも

オーダーできます。

家にいながらカラーや性能を選んで

オーダーすると2週間ほどで

届くようです。

さらに通常購入より

長期保証がつきます。

私の場合は

カスタマイズを考えるより

すぐほしい。

ということで

今回はカスタマイズではなく

普通のにしました。

カスタマイズだと

必要な機能やカラーを自由に選んで

価格を抑えられ、

そして保証がとても厚い、ということでした。

初期設定までやっていただけるんだとか。

オーダーメイドのレッツノートだと

だいたい一週間程度で届く。
ということは知っていたのですが

すぐ欲しかったので。。。

カスタマイズも神戸工場で
してくれるそうで

オンラインでも注文すると便利ですね。

カスタマイズレッツノート詳細はこちら「パナソニックストア」へ
>>>カスタマイズレッツノート【パナソニック公式】

まとめ

パナソニックのレッツノート

2017秋冬モデルLX6ブラックのレビュー。

きれいだし

キーボードのタッチが柔らかくて

気に入りました。

【追記】

購入3か月たちました。快適に使えています。

やはり立ち上がりが早いのでストレスが減りました。

キータッチも気持ちいいです。

ブラックなので埃は気になりますので

ときどき乾いたティッシュで拭いています。

朝、スイッチをいれ

「コルタナさん、おはよう」

と話しかけると

「おはようございます!調子はいかがですか?」

と秘書的にお返事してくれますので

「元気です」と言ってから

PC作業をはじめたりしています。

読み上げてもらうことは当然できますが

音声認識機能で

オフィスワードに

テキストを口述筆記してもらうこともできます。

わたくしの活舌がいまいちなのか

完璧ではないですが、かなり正確に筆記していただけます。

便利ですね。

画面がだんぜん大きいので

文字も大きくてすごく見やすいです。

画面の小さいモバイルPCのときは

メガネをいろいろと

かけかえながら打ち込んでいたのですが

ワードプレスもがぜん

書きやすくなりました。

やっぱりレッツノート、おすすめできますね。