「グルテンフリー」とは何を食べない食生活のこと?どの食材がNG?

(c) .foto project
海外のセレブや女優がハマっていることで広まった「グルテンフリー」。欧米ではレストランやスーパーなどでも「グルテンフリー」食材が販売されているほどのブームです。日本の「米粉」に注目が集まっていることで日本でも大ブームになるのでしょうか。

スポンサーリンク

欧米では「グルテンフリー」ブーム。一体「グルテンフリー」とは何?

海外の有名女優が「グルテンフリー」な食生活をしてるとか、
スポーツ選手が「グルテンフリーダイエット」をしている
ということでメジャーになった「グルテンフリー」。

簡単にいうと、
小麦、大麦などに含まれる
「グルテン」というたんぱく質を避ける食生活のことを言います。

それにより、体調がよくなった、痩せたなど、
口コミで広まってきました。

そもそも「グルテン」って何?

グルテン、というは小麦や大麦に含まれる「粘り」物質で、

パンやうどんがもちもちと
おいしいのも「グルテン」の働きによるものです。

以前は「グルテンアレルギー」
「小麦粉アレルギー」の人が
小麦粉の入ったものを
食べなかった。

という印象しかありませんでしたが、
最近はとくに小麦粉アレルギーでなくても

「グルテンフリー」にこだわる人が増えているようです。

でも、普通に考えて

パン、うどん、お好み焼き、たこやき、ピザ、カラ揚げ
カレー、シチュー、パスタ、餃子、肉まん・・・
食べてはいけないって

どうすりゃいいの?って感じですよね。

とくに「粉もん文化」大阪、どないします?

いや。。。こちら京都だって

パンの消費量全国一。

む、むり。

関西人には。。。むりー。

パンや麺、ケーキなど

小麦粉食品を食べると血糖値が急上昇して
脂肪がつきやすい。とか

食欲を増進して太りやすい。とか
「糖化」という老化現象を起こしやすい。とか

腸の悪玉菌を増やす。とか
アレルギーの人が増えている。とか

小麦粉って、さまざまなことが言われていまが。。。
それは実際多少そうかもしれませんが、

ただし、

アレルギーや

グルテンフリーでなければならない
症状がない人が

小麦粉や大麦を
避けすぎるのも問題あり、のようです。

小麦粉にも炭水化物など
栄養、ありますもんね。

結論としては、
「グルテン」のとりすぎには注意、
という程度で。

スポンサーリンク

パンをお米に、うどんをそばに。ぷちグルテンフリーな食生活にトライ


ニュースでは「グルテンフリー」食材に
日本の米粉が期待されている、ということでした。

最近では「米粉」のパンやグラタンなど、
日本のレストランやスーパーでも
見かけますよね。

と、いうわけで、

数日間の「グルテンフリー」生活

を試してみるのはいいかもしれません。

短期間やってみて
体調の変化を確認してみてください。

肌がしっとりした。
目覚めがすっきりした。
冷えがマシになった。

などネット上にはいろんな口コミがあるので

3日間くらいは
やってみてもいいのかな・・・。
とか思います。

パン→ごはん
ケーキ→モチ
うどん・パスタ・そうめん→そば・ビーフン

のように小麦粉製品を米製品などに
置き換えたり、

和食中心にしてみたり、という方法がありますね。

グルテンフリーダイエットって、効果なし?

「グルテンフリー」を数日間ためしてみて
「体調がよくなった」なら、

ときどきは小麦粉より米粉
を積極的に選ぼう、という意識を持つのも
悪くはないと思います。

しかし、

ダイエット効果があるか、
美肌効果があるのか、というと

はっきりと効果がある、とは今のところ
いえないようですね。

だいたい

「グルテンフリーダイエット」
の意味が、痩せるダイエットとは違う、
という指摘もあります。

おすすめというか、結論としては

体質的にグルテンOKならば

ブームだからと「グルテンフリー」を追求しすぎない。

小麦粉はほどほどに。バランスのよい食生活を。

というところでしょうか

まとめ

◎欧米でグルテンフリーがブーム
◎小麦粉などに含まれる「グルテン」を避ける食生活のこと
◎数日「グルテン」を避けると体調がよくなるという口コミあり
◎しかし避けすぎても栄養上よくない
◎今のところダイエットには効果があるとはいえない
◎小麦粉食品のとりすぎに注意してバランスのよい食生活を

スポンサーリンク